ROXY
アジアレポート
韓国 KOREA REPORT
2008/01/25 No.046
KBS『憎くても愛しくても』が驚異の視聴率41.4%を記録!
KBS『憎くても愛しくても』
今、韓国国内で話題の人気ドラマ『憎くても愛しくても』(KBS第1)が、1月24日の放送分で、41.4%という驚異の自己最高視聴率を記録。これは過去の自己最高視聴率を1.3ポイント上回るものだ。
人気のハン・ジヘ、キム・ジソク、チョ・ドンヒョク、ユ・イニョンに加えて、脇をベテラン俳優で固めた同ドラマは、韓国社会で実際に起こりうる、家族愛と家族関係をテーマにした各世代にアピールするストーリーで、回を追うごとに視聴者から様々な共感を呼んでいる。
それにしても、日本では考えられない高視聴率の『憎くても愛しくても』。早くお目にかかりたいものだ。


ウィンドウを閉じる