ROXY
アジアレポート
台湾 TAIWAN REPORT
2007/12/07 No.030
人気のF4、台湾男優ギャラ、トップ3に
人気のF4
先日発表された「2007年度・台湾男優収入ランキング」によると、収入第1位は年収5000万台湾ドル(約1億7000万円)でジェリー・イェン(言承旭)、2位はヴィック・チョウ(周渝民)、3位はケン・チュウ(朱孝天)と、現在人気絶頂のF4のメンバーがトップ3を占めている。
4位にはマイク・ハマー(賀軍翔)、5位にジョセフ・チェン(鄭元暢)、6位にウーズン(呉尊)‥‥と続いている。
F4は今年、台湾政府観光局のイメージキャラクターを務め上げたことも大きな要因となっているようだ。ちなみに観光局が用意したギャラは一人800万台湾元(約2720万円)だった。
なお、昨年度トップのピーター・ホー(何潤東)やF4のもう一人のメンバー、ヴァネス・ウー(呉建豪)は、残念ながら10位までに入らなかった。ドラマの出演がなかったことが響いたようだ。


ウィンドウを閉じる