ROXY
アジアレポート
香港 HONG KONG REPORT
2007/3/23 No.030
香港国際映画祭、開幕!ジョウ・シュン主演の『明明』上映へ。
『明明』に主演したジョウ・シュン(周迅)
毎年恒例の「香港国際映画祭」が今年も華々しく開幕した。4月11日までの期間中、世界52カ国、300本あまりの作品が公開される。
初日の3月19日には、開幕作品として韓国映画『サイボーグだけど大丈夫』(パク・チャヌク監督)が上映され、スタートを切った。
注目の作品は、3月28日にプレミア上映される中国の人気女優、ジョウ・シュン(周迅)が主演する新作『明明』(区雪児監督)だ。ジョウ・シュンは武術使いの明明と恋人を一途に愛する少女の一人二役を演ずる。1,700枚あまりのチケットは、わずか2日間で売り切れるほど前評判は高い。なお、この『明明』、4月末からアジア各地で公開される。


ウィンドウを閉じる